まるごと水素について

 ​栄養機能食品(カルシウム)でカルシウムとその他ミネラル(マグネシウム、カリウム、鉄、ナトリウム)と、水素を手軽に摂れるカプセルタイプのサプリメントです。

 カルシウムは人間の生命の維持をするために必要なミネラルで、必須ミネラルと言われています。カルシウムのほとんどはリン酸カルシウムとして骨や歯のエナメル質に含まれていますが、一部はカルシウムイオンとして血液、筋肉、神経内に存在して出血予防や心筋の収縮作用を増やしたり、筋肉の興奮性を抑える働きをしています。

また、骨密度が低下すると骨折をしやすくなる事も知られています。(e-ヘルスネット、微量栄養素情報センターより)

  カルシウムは日本の全世帯で不足しているミネラルです。生命維持や骨格の維持には食料から定期的にカルシウムを

摂取する事が好ましいと言われています。現在ではサプリメントの種類も充実しており、日々の生活の中で選んで自身のライフスタイルに合ったものを選んでいけばいいと思います。

  

 

                        焼成サンゴ粉末に水素を吸蔵させた商品で、その粉末のみをカプセルに封入

                           しています。

 

 

 

 

 カルシウムは人間の体を動かしたり、骨や歯の形成に必須なミネラルです。骨の成長は20代前半で止まり、その後、骨は分解と形成を繰り返すリモデリングと言われる時期に入ります。このリモデリングは一生続き、加齢によりこのリモデリングの骨分解スピード>骨形成スピードとなり血中にカルシウムが流出していきます。そうなると骨の強度や密度が減少していき、骨密度が減少し過ぎると骨粗しょう症になってしまい骨折し

やすくなってしまいます。

 日本人は全世代でカルシウム不足が言われており、3人に1人が運動不足と言われています。骨の形成には運動も不可欠です。運動は美容や体形維持にも必須です。骨形成の為、美容の為、体形維持の為にもバランスの良い食事やサプリメントで賢くカルシウムを補給しつつ自分らしくあれると良いですよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 水素はその高い抗酸化作用が医療業界で注目を浴びている物質です。日本では先進医療分野で試験的な運用をしています。(jRCTs031180352)
 水素の抗酸化作用は人体の細胞内で発生する活性酸素に対してより良く反応する事が知られています。活性酸素は酸素呼吸をする生き物であれば必ず細胞内で発生します。また、活性酸素が必ずしも細胞に悪影響だけを与えている訳ではなく、細胞内のエネルギー生成には必須の物質である事が分かっています。ただ、人はストレスを感じると細胞内の活性酸素の量が増え、活性酸素の持つ酸化力が細胞内部を傷つけてしまいます。その際に細胞内には抗酸化作用を持つ物質が酸化作用を無くすように還元作用を行います。ですが、量が増えすぎると対応しきれずに、炎症として表に出てきます。

 水素はその還元力が活性酸素と特に反応するので、ストレスを受けている細胞に適した還元物質と考えられています。

 人の体は過剰にストレスを受けたり、刺激を受けると細胞内の活性酸素の量が増えすぎて細胞を傷つけます。​細胞が傷つくとシミやシワ、吹き出物などが表出したり、肌の張りのなさや保水力にも影響をすると言われています。
 もともと水素は医療の現場で着目されて、水素を利用した臨床試験等も行われています。また、水素に関連する論文も多数出ています。まだまだ水素の働きには未知の部分がありますが、我々の細胞の元気を維持する一つのソリューションとして魅力のある物質であると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 「まるごと水素」はカルシウムの栄養機能食品としての基準を満たしています。まるごと水素は焼成サンゴ粉末に水素を加えた、水素を発生するサンゴカルシウム粉末です。
 焼成とは高温高圧の環境で焼く事ですが、焼成したサンゴのカルシウムは水溶性なので、カルシウムが吸収されやすいと言われています。マグネシウムなどの他のミネラルも含まれていますのでお勧めです。
 まるごと水素のサンゴ粉末は、国立北見工業大学と共同開発した粉末になります。
IMG_0009.jpg
apis05777-ok.jpg
apis05796-ok.jpg